忍者ブログ
ニワカ特撮オタが感想をまったり書いていきます。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
特撮・スーアクオタです。
まったりと特撮作品の感想を書いていきます。
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第8話「ブレイド食堂いらっしゃいませ」
2009.03.15 O.A. 脚本:米村正二 監督:石田秀範
<あらすじ>
「ホントにあの人がブレイドなんですか?」
「アンデッドを封印する会社・BOARD のエース社員だ」

《ブレイドの世界》では、仮面ライダーが民営化されていた。
株式会社 BOARD。その社員は成績に応じ、頂点の《エース》から底辺の《2》まで、細かくランク分けされる。上級の者だけが、ライダーとなる資格を与えられるのだ。
若くしてエースに抜擢され、ブレイドとなったカズマは、青雲の志に燃えていた。

そんな会社の社員食堂のコックさんになった士(つかさ)
徹底した競争社会。食堂さえ、社員のランクしだいでメニューが異なる。そんな食堂の切り盛りを、あの士がおとなしく引き受けるはずもない。BOARD 食堂の運命は!
一方、経済危機の荒波は BOARD をも襲い、経営陣はさらに厳しい決断を迫られつつあった!



とうとう私の最愛の仮面ライダーの世界にやってまいりました。
剣だよーーー!!!!!ブレイドの世界だよーーーーー!!!(大興奮)
アバンのところでも緑色の血に興奮させられました。
もうホント私病的にブレイドが好きかもw
冒頭のあのサイレン、ベルトの巻きつくときの音、オリハルコンエレメント。
何もかもが好き~。
このブレイドの世界では士はボード食堂のチーフシェフ。
ボードが出てくるのはわかってましたがまさか食堂がモチーフとはwww
で、カズマも本編の剣崎とは違い、ランクにばかりこだわっているサラリーマン仮面ライダーに成り下がってました(´;ω;`)
ランク社会な最低な会社……士が言ってましたが、まさしくそうです。
でも、ムツキが突然現れたまだ会社の認可の下りてないアンデッドに襲われそうになったときムツキを救いながら「アンデッドよりも人の命です!」と言ったカズマに剣崎の姿を見ました。
そして先週までの龍騎編であまり龍騎の活躍を見られなかったのでディケイド龍騎の「焼き加減は……」のときの言動がめちゃくちゃカッコよくて満足です~。
ホントに士はいちいちカッコイイ。演じる高岩さんもですが、アフレコでキザったらしくセリフを言ってる井上くんも上手ですね~(´∀`*)
そしてアタックライドのときのカードの入れ方がこれまたカッコイイ!!
やっぱ仮面ライダーは個人的にカードを使われると激しく萌えます!w

しかしやっぱりギャレンはギャレンだな。
対ゾウさん戦での零距離発射に朝から吹きました。
武器が銃なのにどうして敵に近付いて零距離で撃つんだよ!意味わかんないよ!さすがギャレンだよ!!そんなところで本編リスペクトかっ!?
いや、でもその相変わらず振りに激しく喜びましたがwww
カズマに食事ひっくり返されちゃって激怒とか、レンゲルに誤射とかもう橘さんは最高ですっっ!!
ハッ!違った。いや、でも橘さんを髣髴とさせるサクヤさんに脱帽。
笑わせるところは笑わせて、見せるところでは見せてくれる、本編の橘さんのようなギャレンを希望です。

そんなわけで会社の意向とは違った行動をしたカズマは降格させられて社員食堂の下っ端になってしまうわけですねー。
ムツキの命を救ったのに……、そして今までエース社員としてアンデッドを倒しバリバリ働いていたのにと、カテゴリー7になったカズマの憤りは沈められず、なおさらサクヤやムツキや士からも見下されたカズマは逃げ出そうとします。
ですがユウスケに諭されこらえるのです。
やっぱユウスケは大人だなぁー。こういうときにちゃんと救ってあげるんだもん!
でもカズマのすべてが空回り。最下層のカテゴリー2まで階級を落とされブレイバックルすら奪われそうになりますがバックルを手に逃走。
そしてそれを追う鎌田。か、鎌田!お前がなぜボードにいるっっ!!!??って感じですねw

鎌田がパラドキサアンデッドに変身するとエースへ返り咲きたいカズマは勇むように自分もブレイドへと変身しようとしますがパラドキサの鎌田カッターであえなく撃沈。
しかしこのパラドキサ、カテゴリーキングの割には地味なスーツだなぁーと思っていたのですが、ハートのKの鋲打ちがされてあったりブラック&ゴールドの色合いだったりとなにげに派手なんですよねー。
スマートでシックでゴテゴテ装飾気味のアンデッドらしくなくてかっこいいかも(´∀`*)
さてそんなこんなでブレイバックルを取り戻しに空気を読まないサクヤとムツキが来たところでブレイドライダー3人が変身!!!!
ブレイド・ギャレン・レンゲルが戦っている!!!
やばーーーーい!すごい燃える!!!!!!
やっぱね、意味もなくライダーバトルやってるブレイドライダーたちが可愛くて仕方ないよw
そこにカプリコーンアンデッドも参戦してきて、でてきたばかりなのにパラドキサの王蛇ばりな悪意によってカードに封印されるどころかディケイドのファイナルアタックライドで焼失?w
アンデッドなのに……不死生物なのにーーーーと思ってたところにカリスきたーーーー!!!!
私の最愛の仮面ライダーカリス
でもでも伊藤さんじゃなかった……・゚・(つД`)・゚・
いや、でも多分クレジット順で行くと渡辺淳さんが入ってると思うんですよね。
渡辺淳さんも狂うほどに大好きなのでまったくもって問題はないのですが、伊藤さんのプロポーションも含めカリスが好きだったので違和感は否めませんでした。
遠くから走ってくるカリスを見て一瞬で伊藤さんじゃないと判別した自分すごすぎwww
だって何度も何度もそれこそ何百回も剣を……カリスを見てきたので思い入れも一際なんですよね。
でも渡辺さんも太股太くて手足が長くてカリスやるには一番適してると思うからナイスチョイスだとは思います。
でもでもやっぱり伊藤さんに演じてもらいたい気持ちがあったー。
ギャレンなんてオッシーがシンケン(戦隊)から出戻ってきてまで演じてたし、ブレイド(高岩さん)はディケイドに入ってるから無理だけど、他の3人のライダーはどうせならオリジナルメンバーにしてほしかったなー。
伊藤ナイト復活でカリスにも期待が膨らんでしまったからなおさら残念なんだろうな……。
いや、でも渡辺さんのカリスに期待することにします。
彼はほんとスレンダーで動きも派手だからどんなカリスを演じてくれるのか楽しみ!!
剣本編でも上級アンデッドを演じてくれてたからカリスの動き、ジョーカーの動きもけっこう再現してくれると信じてます!!

カリスにベルトを奪われてしまったカズマ。
だけど「俺にライダーとしての資格があるのならお前を倒せるはずだ!」とノーマルフォームでコーカサスに戦いを挑んだ剣崎ブレイドのように熱い展開にさせてくれることを願います!!
そしてサクヤさんの活躍も……w
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦 最新特撮予告動画
監督: 田崎竜太(小さき勇者たち~GAMERA~/仮面ライダー THE NEXT) キャスト 桜田通 井上正大 戸谷公人 南明奈 沢木ルカ 秋山莉奈 森カンナ 中村優一 柳沢慎吾 石丸謙二郎 石橋蓮司 (声の出演) 関俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一 大塚芳忠 ..
URL 2009/04/03(Fri)

Copyright Double Joker。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Alice Blue / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]